シーズン限定の乾燥肌の人の対策も考えて

祝電について最初に知るべき5つのリスト > 乾燥肌 > シーズン限定の乾燥肌の人の対策も考えて

シーズン限定の乾燥肌の人の対策も考えて

洗顔したときに、顔がピリピリする。皮膚が乾燥してメイクが出来ない。そんなとき、花粉の訪れを感じます。冬場は乾燥すると言いますが、気を付けて保湿しているからか、肌が乾燥すると(手は荒れたりするのですが)あまり感じないのですが、花粉が飛ぶ時期は肌のトラブルが続くのが気になります。でもアレルギーだから仕方ないんでしょうか。花粉の時期限定の乾燥肌なんですよね。

 

限定的な乾燥肌の対策

 

肌が荒れているときはメイクは控えた方がいいというのは鉄板の法則ですが、メイクしないと直接肌に花粉がつきますよね。だから、メイクで顔を覆って花粉から守りたいんですよね。そして家に帰ったら、花粉と共にメイクも洗い流す。そしたら顔周りの花粉がなくなりますよね。絶対楽になると思うんですよね。だけど、問題はメイクできないということなんですよね。外に出ないわけにも行かないし、メイクしなきゃいけない花粉症の人は一体どんな対策をしているのか知りたいです。乾燥肌の人の対策とはまた違うような気がします。保湿していたら治るようなものではないですからね。おとなしくシーズンが過ぎるのを待つか、我慢してメイクするか、花粉のない地域に引っ越すかですかね。本当、できることなら引っ越したいですよ。